ソダチの森

横浜市青葉区寺家ふるさと村

 

寺家の天気予報

子どものワークショップHP

ソダチの森のあそびの日の開催予定

1月13日(日)

2月17日(日)・3月10日(日)

この日は誰でもソダチの森に入って遊べる日。

入場無料です。詳しくはチラシをご覧ください。

 

 いつもとはちがう自然の中で、自分らしく楽しもう。元気と笑顔いっぱいに。自由にお過ごしください。すぐできるコンパクト体験メニューもあります。(一部の体験プログラムには参加費が有ります)


1月13日の森のこども道場 参加者募集のお知らせ

「レザークラフト」

〜革をきって・はって・ぬいて・うって〜

12:30〜14:00(受付12:20より)

 森の中でコツコツとクラフトワーク。センスも光る一品を作っちゃおう!


  1. 師範  undöse(ウントエーゼ)

  2. 参加費 お一人 1,000円

  3. 対象 親子(小学生2年生以上は一人でもOK)

  4. 定員 10名 (定員までの募集となります)

  5. 予約申し込み方法 下記のメールアドレスへお申し込みください。(保護者と子どものお名前、子どもの年齢、ご住所、電話番号をお知らせください。)

  6. 参加者持ち物  よく切れるハサミ


 ※ご自身での怪我や事故については責任を負えませんので、十分注意しつつ、楽しんでください。

(雨や暴風の時や森の状況のコンディションが良く無い場合は中止する事もありす。)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

  お問い合わせ 申し込み先 子どものワークショップ

 ソダチの森係 mori@childws.com 電話 090-1215-0585 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー





 「寺家のソダチの森のあそびの日」

事業計画書より抜粋してお知らせします。  

(独)国立青少年教育振興機構より子どもゆめ基金助成事業


1. 事業の名称「ソダチの森のあそびの日」

2. この活動を計画した目的やねらい

 私たちは子ども達の「生きる力」を育てることを目標にしています。そこで、子ども達には1.人との交流、2.自然体験、3.芸術体験がより大切であると捉え、子ども達が森の中で自然との相互関係を学び、自主的に物事に働きかけられる体験を得られるその機会をできるだけ増やします。そのために住まう地域資源[ソダチの森]を活かして環境づくりをします。そのことで、子ども達が自分の本来の力を取り戻して、心馳せる体験を空の下で得て欲しいと考えています。

3. プラン

1.森で・すぐでき!

当日だれでも直ぐに参加出来る1日3つほどのコンパクトプログラムを用意。幼児から小学生、親子が自由に選んで体験できる。教材の貸出もあり、自然の中で楽しみ方が多様であることに気付く。

2.森のこども道場

月替わりに師範(諸芸の専門家)を森に招いて、子ども達に体験を通して技と知恵を伝授する。自然環境を活かして身体表現、自然、芸術、文化、あそびを体験しながら人との交流も楽しむ。(10月より実施予定)

3.おおきなものづくり

開催期間中の来場者によるおおきなものを制作リレーする。目標は森の頂上付近のデッキづくりと囲炉裏(野外型)づくり。完成したら祝い会。自分が創ったものにここに来るとまた会える。体験を思い起こせるプロフラム。制作の基礎等の要はスタッフが準備。































 サポーター募集情報(ボランティア)

 サポータの活動は 、 月一回の開放日に子どもや親子の活動を見守ります。 開催日以外の日に活動環境を整備したりしています。美しい自然の中でやってまーす。お気軽にお問い合わせください。

活動日(平日、日曜。参加日や、参加時間は自由に選択できます)

サポートの時間帯 9:00〜16:00

場所 青葉区寺家町ソダチの森

◎持ち物/服装 飲み物・手袋(軍手)・帽子・長ズボン・長袖・適した靴、虫除け対策。

●サポータについてのお問い合わせ先mori@childws.com 電話090-1215-0585にご連絡ください。

 また、参加の場合はサポート希望日の3日前までにご連絡くと助かりまーす。


ソダチの森のあそびの日 詳細案内チラシ


子どもと自然を軸にして,様々な人がこの森で育ち、森も育ち、ここに来るとなんだか元気になれるよー。