ソダチの森

横浜市青葉区寺家ふるさと村の水車小屋近くの子どものための森です。

 

寺家の天気予報

子どものワークショップHPへ

 

※ご自身での怪我や事故については責任を負えませんので、十分注意しつつ楽しんでください。

 ※雨や暴風の時や森の状況のコンディションが良く無い場合は中止する事もありす。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

  お問い合わせ 子どものワークショップ

 ソダチの森係 mori@childws.com 問い合わせ電話 090-1215-0585 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー







 「寺家のソダチの森のあそびの日」の助成事業のお知らせ

2020年(独)国立青少年教育振興機構子どもゆめ基金の助成を受けて実施をしました。

  1. 1.事業の名称「寺家のソダチの森のあそびの日」

  2. 2.助成事業期間 2020年7月〜2021年3月

  3. 3.事業活動の目的

 私たちは子ども達の「生きる力」を育てることを目標に活動している。そのために、人との交流、自然体験、芸術体験を積み重ねることが大切と考え、子ども達がそこで多様なスキルを習得し、自然との相互関係を学び、自主的に物事に働きかける経験を得ることができる環境を目指します。子ども主体の活動と共に、その諸芸の専門家の参加協力もいただき、出会いと交流を促進します。また学校へ行きにくい子ども達にも周知をして参加の機会を広げます。

4.プラン

1.森で・すぐでき!

当日だれでも直ぐに参加出来る1日3つほどのコンパクトプログラムを用意。幼児から小学生、親子が自由に選んで体験できます。教材の貸出もあるので、子供の個性にあわせて自然の中でいろんな楽しみ方をしてください。

2.森のこども道場!

月替わりに師範(諸芸の専門家)を森に招いて、子ども達に体験を通して技と知恵を伝授する。自然環境を活かして身体表現、自然、芸術、文化、あそびを体験しながら人との交流も楽しみましょう!(10月より開講予定。予約制)

3.自由に楽しむ!

 自然環境の中で自由にすごす。開催時間内は出入り自由です。季節で変わる自然の姿や命を感じたり触れたりして、思い思いのペースで楽しんでください。ソダチの森は小さな森ですが、子ども達が創ったブランコや、樹の上のデッキ、森の細道、かまどなどが点在しています。


5.実施計画と日程 




























 サポーター募集情報(ボランティア)

 サポータの活動は 、 月一回の開放日に子どもや親子の活動を見守ります。 開催日以外の日に活動環境を整備したりしています。美しい自然の中でやってまーす。お気軽にお問い合わせください。

活動日(平日、日曜。参加日や、参加時間は自由に選択できます)

サポートの時間帯 9:00〜16:00

場所 青葉区寺家町ソダチの森

◎持ち物/服装 飲み物・手袋(軍手)・帽子・長ズボン・長袖・適した靴、虫除け対策など。

●サポータについてのお問い合わせ先mori@childws.com 電話090-1215-0585にご連絡ください。

 また、参加の場合はご一報頂けると助かりまーす。


子どものワークショップ

雨のため

中止となりました。

寺家のたんぼぼう


子どもの居場所の「ソダチの森」で

『ココロもカラダも元気になろう』


●参加申し込みの方法

事前のお申し込み期間 6月20日〜7月8日まで。 先着制

(その日以降は当日の参加者数に余裕があれば、現地受付で参加できますが、参加状況によっては入れません。すみません。)

参加ご希望の方は、ご希望の時間を選んで、下記の専用の参加希望のメールをクリックして

●入場する人の氏名●子どもの年齢●電話番号を明記されて お申し込みください。


❶午前 10:00〜12:30 (15組程を目安)

メール ソダチの森20220710午前希望

❷午後 12:30〜15:00 (15組程を目安)

メール ソダチの森20220710午後希望


●基本の用意 野外ですが密の際にはマスクの着用・各自の感染予防対策をお願いします。子どもがのびのびと活動しながらも、感染予防への意識も保った活動環境にしたいですね。

●蚊がいます。虫除け対策も。

●トイレ、洗面はありません。

●路上駐車はできません。駐車場を利用ください。

参加中の怪我や事故の責任は負えませんので、個々に十分注意をして、お楽しみください。

●雨天時は中止です。

空の下で!

きっと何か

みつかるよ!


ソダチの森のあそびの日

アーカイブ

7月10日の寺家のソダチの森のあそびの日

入場(活動寄付金として)お一人 100 円



「森の樹木被害と運営は」 


 関東も広域的に異常発生しているカシナガ(キクイムシ種)の樹木被害も多く、ソダチの森のコナラも十数本が被害にあっています。被害は木そのものを枯らしてしまう厳しいものです。そのため、 通常の森の管理費に加えて、 被害樹木の伐採、予防費が必要となってきました。それに対して、ソダチの森の運営手段もさらに工夫をしていかないとならないと思います。


今、 私たちのモチベーションを一番にキープしているのは、森で楽しむ子どもたちの笑顔です。そして毎月の開催に子どものワークショップ会員のみなさんがお手伝いをしています。それによって「あそびの日」は今も続けることができています。


ソダチの森  うらべーの (2021.9.28)

雨のため

中止となりました。

雨のため

中止となりました。

2022年の子どものワークショップ

参加者の募集を開始 

../zidomonowakushoppu/2022nian_hui_yuanno_mu_ji.html

雨のため

中止となりました。

 ご寄付をいただきました。

青葉区 株式会社 創輪舎 様

2022年4月